FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

*雪月花*

当サイトは、動画(MAD)系二次創作サイトです。腐向け注意。

□■サイト案内■□

アニメやゲーム感想、動画(MAD)制作の事などを気ままに書き綴っているブログです。
アニメやゲームの感想は、私個人の独断と偏見で書いてます。
腐向け、ネタバレ発言もございますのでご注意ください。
作品置き場http://setugextuka.web.fc2.com/


□■最新記事■□



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

[新作公開] 【MAD】 暁のヨナ「いつかこの道の先で」(リリ) 【第6回ANIMAAAD祭】 


ニコニコ動画のMAD動画イベント
「第6回ANIMAAAD祭」参加してきましたー!(*ˊᗜˋ*)

◇イベント詳細:https://ch.nicovideo.jp/ettirgam2
◇参加作品マイリス:https://www.nicovideo.jp/mylist/63722162

参加条件は、投稿受付期間中に動画を投稿して
「第6回ANIMAAAD祭」というタグをつけてロックするだけ。

順位をつけて作品の優劣を競うイベントではないので、
初心者さんも、とても気楽にイベント参加ができます(*´ー`*)

参加作品は、後日「ANIMAAAD!!」のコミュ(http://com.nicovideo.jp/community/co2559838)で
「一斉 生放送」があるので、その時にまとめて放送されます。
(※今年は12/29(土)20:00放送開始予定)





生放送で自分の動画が流れて、リアルタイムで色んな方々から
感想コメントを頂くのが本当に楽しいし嬉しくてですね!(≧∇≦)
めちゃくちゃモチベーションも上がりますのでオススメです。
雰囲気もとても和気あいあいとしていて、
辛辣なコメントや批判等もないので凄く良いですよー♪

そんなわけで、今年も参加してまいりました、ANIMAAAD祭!
ちなみに、昨年は締切に間に合わず遅刻参加でした。無念!!(*/ω\*)

昨年の参加作品はこちら↓


そんな昨年の失敗を踏まえて、今回はかなり余裕をもって制作に取り組みました。
直前まで「これなら余裕で初日投稿だわ!」とか思っていたんですけども、
なかなか納得のいく編集に仕上がらなくて、結局、最終日の夜に慌てて滑り込み投稿(笑)

間に合って良かったー!!!(lll¯д¯)

正直なところ、もっともっと修正をしてクオリティを上げたかったなぁーという
心残りもあるんですけども、今回はイベントの参加を優先して、作品を投稿することにしました。

今年の参加作品はこちら↓


「暁のヨナ」のリリ視点のMADですー!

ずっとやってみたかった、脇役ネタ!!ヾ(*´∀`*)ノ


内容は、原作14巻~15巻。「水の部族編」です。

使用曲は「エピローグ」(*Luna)」、歌い手はKANKANさんです。

今回、リリの作品を作るにあたって、どこに焦点をあてるか凄く悩みました。
リリの一番の見せ場は、やっぱり絞首台シーンじゃないかなと思ったんですけど、
あれ、最終的にスウォンとハクの共同作業で読者の心を掻っ攫うじゃないですか…。

じゃあ、部族長の金印を使って奮闘するところとかどうかなー?とも思ったんですけど、
あれ、最終的にハクの涙で読者の感動を掻っ攫うじゃないですか…。

脇役をメインに据えて作るの、しんどい!(笑)


そこで、中途半端なのは重々承知のうえなんですが、
「私の闘いはこれからよ!」ENDにしました(ノω`*)
まぁ無難な落とし所かな…と、思いまして。

原作じゃ、わりと小さいコマでさらーと流してる部分も、
汲み取って、情報を整理して構成を組んでいますので、
「こんな描写あったっけ?」という印象を持つ方もいるかなとは思います。

セリフの時系列も少し違う部分がありますが、そこに関しても、
「あとで言葉として出たけれども、その時にはその気持ちを持っていた」
という推察のもとに入れております。

まぁ二次創作物として広い心で楽しんで頂けたら嬉しいです。

----------------------------

雑誌の人気投票の結果や日々動画に頂くコメントの内容からも伺えるのですが、
ヨナファンの方はハクヨナを求めてらっしゃるな…というのは凄く実感しています。

実際、四龍やスウォン等を題材にした作品を作ると、必ずと言っていいほど
「ハクヨナが良い」「ハクの出番がない」等のコメントをいただきます。

気持ちは分かるのですが…
あの超絶イケメンを出したら、メインが霞むでしょう!?


と、いうことで、今回は四龍も含む、イケメン共は徹底的に出しませんでした(笑)
登場するのは、美女(&美少女)と おっさん(cv石田彰)と オネェだけです。

ご期待にそえず、申し訳ない!(土下座)

私は動画を作る時には、毎回、制作テーマを決めて作っているのですが、
今回のテーマは「リリの成長と覚悟」でした。

それらを短い時間の中で表現するためには、余計な情報は入れない方が
感情移入しやすく、伝わりやすいという考えもあり、必要最低限のキャラしか入れておりません。
いつも編集視点を一人に絞って制作しているのも同じ理由からです。

まぁ、今後もハクヨナを題材にした動画を作る機会はあるかと思いますので、
その時はぜひ楽しんでいってくださいませ!(*´ー`*)






スポンサーサイト

Posted on 2018/12/26 Wed. 17:53 [edit]

category: 暁のヨナ

tag: diary 
TB: --    CM: 0

26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。