03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

*雪月花*

当サイトは、動画(MAD)系二次創作サイトです。腐向け注意。

□■サイト案内■□

アニメやゲーム感想、動画(MAD)制作の事などを気ままに書き綴っているブログです。
アニメやゲームの感想は、私個人の独断と偏見で書いてます。
腐向け、ネタバレ発言もございますのでご注意ください。
作品置き場http://setugextuka.web.fc2.com/


□■最新記事■□



忍び、恋うつつ フルコンプ感想(※ネタバレ注意) 



PSP版の「忍び、恋うつつ」をやっと全攻略しましたー!
vita移植版の発売前にプレイできて良かった。(^^:
(※vita版「忍び、恋うつつ -雪月花恋絵巻-」は2015年6月発売予定です)

すごく面白かったので、私はVita移植版を限定版で買う予定です。
しかも、今回は珍しくプレイ後にドラマCDも大人買いしました(笑)

では、私の個人的なプレイ感想を書いていこうと思います。
未プレイの方はネタバレにご注意ください。

■作品概要
忍び、恋うつつ」は、男性を魅了してしまうメロメロの術をもつ主人公が、
「真田高等修練院」という忍者学園を舞台に繰り広げる【忍者メロメロアドベンチャー】です。

■攻略順

<私のプレイ順>
霧隠⇒猿飛⇒由利⇒穴山⇒我来也⇒真田先生

<おすすめプレイ順>
猿飛⇒霧隠⇒由利⇒穴山⇒我来也⇒真田先生

霧隠より猿飛ルートの方が主人公の秘密が明かされるので、
最初にプレイした方が話の全容をつかみやすいと思います。

穴山と我来也攻略制限があり、2周目以降からしか攻略できません。

真田先生(隠しきれてないw)隠しルートなので、生徒ルート攻略後に
最初からプレイすると選択肢が増え、攻略が可能となります。(※真相ルートです)


EDは、各キャラごとにノーマルEDとハッピーEDの2種類が用意されてます。
ノーマルEDでは失恋するというわけではなく、お互い両想いだけど別離というパターン。
ちょっと切ないEDもあるので見るのをオススメします♪

■総評
----------------------
・絵   :★★★★☆
・シナリオ:★★★☆☆
・システム:★★★★★
・恋愛要素:★★★★★
----------------------
絵は、キャラデザの人が原画も担当されてるんで
スチルでイメージが壊れることもなく、凄く綺麗だったです。
ただ、スチルが出る場所と絵の構図がちょっと微妙だったかも。
欲しいシーンに全然スチルが無かったり、ここでスチルが出るの!?という事が多かったので・・・。
好みの問題かもしれませんが、スチルの構図が個人的に違和感がありました。
キャラクターは凄く可愛かったり、かっこ良かったりして凄く萌えるんですけどね(^^:

シナリオは完全個別ルートですが、ボリュームは、びっくりするくらい少なかったです。
私は一人当たり4~5時間かかりましたが、早い人は3時間でプレイ可能だと思います。
内容が軽いので、むしろ私はこれくらいのボリュームで良いかな―と思います。
メロメロの術や鍛錬での甘い言葉も周回プレイしてると耐性ができちゃうので、
あまり長いと逆にうんざりしてたかもしれません(^^:
キャラの掘り下げが浅いので、正直ストーリー重視の人には向かないゲームです。
(全キャラ攻略しないと見えてこない真実とか、伏線とか面白い部分もありますけど)

攻略キャラはどれも個性的で会話も面白いし、口から砂を吐くくらい糖度も高いので
キャラ萌えや声優さん目当ての人にはとっても楽しめるゲームだと思いますよ♪
ちなみに、私は真田先生目当てで買いましたが凄く満足してます。(*´ω`*)

主人公が半年間に、勉強をこなしつつ禁術の陰謀を解決するという内容なので、
基本的に、どのルートも話の大筋は一緒です。
合宿や肝試し、試験などの定期イベントも一緒に行動する人が変わるだけ。
真相ルートである、真田先生ルートだけは展開が大幅に変わり、
生徒ルートでは消化不良になってた部分も明かされスッキリするので、
ぜひ最後までプレイして欲しいなぁと思います。(*^^)v
たぶん、最後までプレイするかしないかでゲームの印象がかなり変わるんじゃないでしょうか。
私は、主人公への印象がとても良くなりました。

システムについては、簡易セーブなど凄く快適でした!!
鍛錬の難易度も易しいので余裕でハッピーEDにたどり着く事ができます。
(※好感度が70以下だと終章でノーマルEDに分岐します)

恋愛要素については、メロメロの術や鍛錬によって終始あまい台詞を囁かれるので
このゲームで糖度に不満を持つ人はいないんじゃないかと思います(笑)
最初は嫌々言っていた甘い台詞も、好感度が上がるにつれて本音に変わっていく流れがとても素晴らしかったです。
あとメロメロの術では相手の本音(というか本性?)が出るので、二面性も楽しめて二倍美味しかったですw
術が解けて正気に戻った時の慌てっぷりも面白かったwww(一人だけ演技してる人がいますけどw)

■キャラ別の感想
ninkoi_200x040_ku.jpg
霧隠蔵人(クール貧乏忍者) :cv 櫻井孝宏
普段は無口でクールだけど、デレるとお姫様扱いしてくれるクーデレでしたww(*´艸`*)
天才で、何でもできちゃう自信家でもあります。
メロメロの術にかかると、お姫様扱いしつつも強引になります。笑
このルートでは、主人公が終始謝りっぱなしで、謙虚を通り越して卑屈になってたのが残念でした。
蔵人の弟(忠人)への長々とした説教もちょっと微妙かなぁ~。
霧隠というキャラには凄く萌えたのですが、主人公の性格や状況判断の悪さなど、シナリオは少し残念だったです。
恋を知らない蔵人が自分の恋愛感情に気づく流れはすっごく良かったと思います。
Vita版では弟の忠人も攻略キャラになるので楽しみですー♪

ninkoi_200x040_sa.jpg
猿飛咲助(ツンデレお馬鹿忍者) : cv寺島拓篤
惚れるとツンデレが治るかと思いきや、最後までツンデレでした(笑)
しかもツンデレ属性が遺伝だったのには笑いましたw
メロメロの術にかかると正直になります。術が解けた時の慌てっぷりが面白くて
ちょいちょい出るおバカ発言が凄く可愛かったです~!!まじ天使!(*´艸`*)
毎回、真田先生のことを「真田」と呼び捨てにして殴られるのが地味に面白かったw
「お前のことなんて好きじゃねー!」みないな事を言って
主人公に「うん、わかってる」とあっさり切り返されてしょんぼり(´・ω・`)したり、
うっかり本音ダダ漏れだったり、萌えツボを刺激されまくりで最高でした!!(≧∇≦)
このルートでは、主人公を苛める女の子達との和解があったのも良かったと思います。

ninkoi_200x040_ka.jpg
由利鎌清(真面目ムッツリ忍者) : cv小野友樹
ひたむきに努力し続ける秀才です。元々落ちこぼれで努力によって今の位置まで上り詰めた人。
天才の兄や霧隠蔵人に追いつけないという劣等感を抱えながらも、
主人公と共に努力しつづけるのが凄く良かったです。(*´ω`*)
メロメロの術にかかるとエロさが爆発して色気がハンパなかったです(*´艸`*)
普段はかなり理性で抑えてるんでしょうね。笑
冷静キャラなのに、焦るとボロボロ本音が漏れるところが可愛かったです。

ninkoi_200x040_da.jpg
穴山大介(チャラ系忍者) :cv 鈴木達央
メロメロの術の時に出る性格で予想はつきますが、チャラ男と見せかけて超誠実という王道パターンでした。
しかも、女好きと見せかけて女嫌い&好きな人には尽くす系というのにはやられた!!(*/ω\*)
主人公に嫌がらせをしていた女の子達へ裏から手を回して仕返しする強かさも良かったですw
恋愛感情を自覚した時の慌てっぷりが最高に面白くて、その後の変わりっぷりが素敵です!(*´艸`*)
告白を通り越して求婚するあたりが、やっぱり根が真面目だなぁと思いました。笑
ほんとギャプ萌えが激しかったですww
あと、穴山先輩は真田先生の正体を知ってるので、釘をさされたり、ラスボス戦闘後に嫌味を言われたり
ED後に理事長から地味に嫌がらせされてて吹きましたw(そして理事長の正体にも察しがつきましたw)

ninkoi_200x040_ga.jpg
我来也(中二病ショタ忍者) : cv下野 紘
時折みせる「……だぞ!」という素の口調に完全にやられましたw(*/ω\*)
もう、もう!!可愛すぎて・・・!!!!下野さん、めちゃ合ってました!!!
「あざとさ」は全然ありませんし、不憫キャラなのでちょっとした事に凄く喜んで可愛いし、
ピュアだったり、私の萌えツボ刺激しまくりで萌え転がりました。(*´艸`*)
秘密を抱えるキャラなので、主人公との触れ合いに喜びを感じつつも
影がある感じが凄く良かったです。ノーマルEDが切なくて泣きそうになりました。
あと伏線も非常に多くて、バレバレな秘密(徳川残党)だけでなく、
ただの設定だと思っていた「中二病」や「ショタ」にもちゃんと意味があって、
最後に明かされた時は本当にビックリしました。あと本名も。
あっさり一人でラスボスを倒してしまったので、もしかして実は生徒で一番強いんじゃないだろうか・・・。(^^:
普段は可愛くて、眼帯を取るとイケメンとかマジ反則だと思いました。(*/ω\*)
個人的に、生徒の中では一番このルートがお気に入りです♪

ninkoi_200x040_yu.jpg
真田幸影(???忍者) : cv鳥海浩輔
この人に一目惚れしてゲームを買ったので、全攻略後じゃないと攻略できないと知り絶望しました(笑)
しかも、由利と穴山ルートの合宿イベント後に、真田先生が超思わせぶりな発言をするので、
てっきりルートが解放されたのかと勘違いしちゃいましたよw

真田先生ルートは、最初から分岐する完全個別ルートです。
穴山ルートでも少し大人げない事をやってましたけど、自分のルートになるとほんっと大人げない(笑)
大人のずるさを全力て発揮して最高に輝いてました。(褒め言葉)
このルートでは、他の攻略キャラとそれなりに好感度があるのでアプローチをかけてくるんですが、
それを牽制する先生がもう大人げなくて、笑いまくりましたwwww
最初からメロメロの術にかからない方法を知ってるのに、わざと術にかかって誘惑してみたり・・・、
「同伴者がいないと挨拶まわりが大変」という口実で祭りに誘ってみたり・・・、大人は色々とずるいですw

最初は、主人公のことを「ずっと見守ってきた女の子」で「いつか誰かと幸せになって欲しい」と思ってるんですが、
主人公のひたむきさや、素直さ、純粋さに翻弄されて、徐々に惚れてく先生にニヤニヤしました。(*´艸`*)
恋愛感情に全然気づかなくて、無意識に主人公を特別扱いしてたり、過保護だったり、
他ルートでは分からない先生の怖い部分が見えたり、色々面白かったです。

あと、このルートでは主人公がめちゃくちゃ強いのが凄く良かったです!!
もちろんそれは入学当初に真田先生が3ヶ月特別個人授業をやってたからなんですけど、
生徒ルートでは成長が足りずに授業やラスボス戦で足手まといになってる事が多かったので、
実力をちゃんと周りに受け入れられている姿が見れたのが一番良かったなぁと思いました。

最後の全員での共闘も良かったです。(*^^)v




シナリオや主人公の性格などに少し不満はあるものの、
結果的に、すごく楽しかったです!!
どのキャラクターも魅力的で会話も日常会話が凄く面白い!
6月に追加要素があるVita移植版が発売されるので絶対に買います!!
後日談がもっと見たいので、いつかFDを出して欲しいなぁと思いました。



 






Posted on 2015/04/18 Sat. 10:27 [edit]

category: 乙女ゲーム感想

tag: diary 
TB: --    CM: 0

18